カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

沖縄建築パラダイスに載る!

本日、朝日新聞デジタル版内の“沖縄建築パラダイス”というWebページにて弊社の事が紹介されました。

今までの運命めいた歴史から、目下解体中の貴重な写真まで丁寧にご紹介されています。

それもそのはず、ライターの馬淵さんは一般的な取材者とは大きく違い何度もお越し下さったり、また保存会や現場関係者たちにも積極的に取材頂きましたからね。

ページ上他に列挙された名だたる名跡に並び立てたのも名誉!

どうぞ“沖縄建築パラダイス”と検索して弊社ページをご覧ください!!

母屋の解体本格化

いよいよ本丸である母屋の解体が始まり、

観光的な見学が出来ない時期がやってきました。

添付写真は現在の床の間です。

なお、建築途中でも見たい方やお酒の購入で来られる方は

どうぞ“泡盛工場見学について”の条件を確認してお越しください。

引っ越しほぼ完了

5月31日

国立競技場が建て直しのためのセレモニーが行われた本日。

津嘉山酒造所の母屋も建て直しが始まるため引っ越しをほぼ完了しました。

解体始まるのも時間の問題。見学されたい方は急いで。

麹屋の柱の補修

去年解体した麹屋の柱の補修が着々と進んでいます。
大工さんが一本一本丁寧に悪い部分を切り取って
新しい部材を取り付けています。


一日一本程度だそうです。

台風15号

予報は風速70mでしたが、
実際には40m程度でした。
吹き返しの風もたいしたことなくて
建物は無事でした。

とりあえず、良かった。

台風15号

とんでもなく強烈な台風15号が直撃してしまいました。
台風の目に入ったので先ほど、津嘉山を見に行ったら
とりあえず無事でした。
いくつか飛んだ板があったようですが、大したことは
なかったです。

問題はこれからの、返し風です・・・・。
風速70mに耐えられるでしょうか。心配です。

発掘調査その後

その後のいろいろ聞き取り調査などから
酒甕ではなくてモロミ用のドラム缶が
置かれていたそうです。

ある時期にお酒を増産することになり
それまでのモロミ甕では足りなくなったので
ドラム缶でモロミを醸したようです。

結局発掘されたのはビール瓶と米袋くらいでした。
残念。

発掘作業

麹屋の西側に甕が何本か埋められていたらしく、
そのあたりを発掘調査しています。

酒の入った甕が出てくるのを期待しています。
何年ものなんだろな。

解体完了

麹屋の解体がほとんど完了しました。
柱もなくなってすっきり。
とっても広くてバスケットの試合ができそうです。
組み立て始める前にキングス来ないかな。

骨組み

解体作業もかなり進んできました。

壁が取られて骨組みだけです。
これまでの修復の後が見れて歴史が
感じられます。